提供するソリューション

2020年4月26日

IT経営普及会(ITMPA)では、以下のようなIT経営実現のためのソリューションを提供しております。
まだ研究途上のものもありますが、現在研究・開発中のも含め中小企業に向けてIT経営を普及させるためのツールとなっております。

それぞれのソリューションは、セミナーや研修を通じて利用方法を伝えておりますが、企業研修やコンサルテーションとして直接企業様の経営改善に役立てております。

経営活動改善チャート

「利益最大化アクション」実現のため、状況・条件に応じたソリューションを抽出・一覧化できるツールです。
中小企業の経営活動の80%をカバーすることを目標に事例を集め、つくり続けています。

経営者のみならず、管理者から一般社員まで、経営活動の原則を理解すれば、会社の地力がアップします。
中小企業ではすべてを一度に改善できないため、優先順位を決めて順次対応していくためのチャートとして活用します。

ビジネスアイデア導出法

ビジネスアイデア、改善のための対策など、ビジネス分野では検討して結果を生み出すためのアイデアを考えなくてはいけないことが多々あります。

ビジネスアイデア導出法では、発想する目的を決め、ロジカルシンキングで効率的にビジネスアイデアを生み出します。
実際には、思考フレームワーク+発想法でビジネスアイデアを強制的に作り出し、そのアイデアの評価を行いより具体的なプランに育てていきます。

お手軽ビジネスプラン作成法

創業、新たな事業分野への進出など、成功するための事業企画を行うためには、いろいろとハードルが高いものです。

お手軽ビジネスプラン作成法は、ビジネス企画に必要な知識とツールをパッケージ化して、ステップアップ形式で事業計画を作成することができます。
作成したビジネスプラン提案書は、自社やビジネスコンテストの事業計画として利用するほか、創業補助金申請、経営革新計画申請の補助資料にも利用することができます。

《1日で改善効果が体感できる》経営ロジカルシンキング(スマート経営&仕事術)

IT経営普及会の提唱する思考テンプレート、ビジネスアイデア導出法などのメソッドやツールを利用した経営課題のソリューション/実現方法開発のプログラムです。
例えば以下のような経営課題について、具体的な解決案を作り出すことを目的に検討を重ね短期間で実行計画まで作成するものです。

  • 利益確保/利益向上
  • 売上向上(客単価向上)
  • 売上向上(客数増大)
  • コストダウン(業務・サプライチェーンの全体最適化)
  • コストダウン(生産性向上)

《働き方改革時代の》思考フレームワークによる超生産性向上(スマート経営&仕事術)

働き方改革時代に、業務効率を改善するためには、作業の効率化以外に思考の効率化が必要となります。
経営課題や業務、作業を思考モデルを適用し検討することで、問題の所在が明らかとなり、検討すべき課題を明確に定義することができます。

さらに同様な思考モデルを整理して共通化を進めることで、適用範囲が広く検討すべきポイントが絞られた思考フレームワークを提供しています。

思考フレームワークは「知の再利用」を目指すものです。思考能力のベースを引き上げることで、より深く本質的な課題に向き合うことができます。また考える時間を短縮したり、思考の筋道のトレーニングに活用することもできます。

その思考フレームワークを図式化し、利用しやすくしたものが思考テンプレートです。
経営課題解決、業務、作業に適した様々な思考テンプレートを適用することで、経営シーンのすべてにおいて効率性を改善し、生産性と作業品質の向上を目指すものです。

ビジネス基礎力【起承転結】

ビジネス基礎力とは、ビジネスを行うための基礎的な技能です。単なる知識とは違いビジネスの現場で活用ができるものです。
大学生や新入社員など向けに、ビジネスマンに必要とされる能力を整理体系化してあります。
起承転結の名のとおり、4つの分類(サブテーマは30個)を理解し、実践できることを主目的としています。

Posted by ITMPA